カテゴリー
オーナーズブログ

塩の大切さ①

「病気の原因は減塩にあった」

今日からお塩についてシリーズで書いてみます!

今や高血圧患者は4000万人以上

3人に1人が高血圧患者という異常な国ニッポン・・・

高血圧の原因は「塩」と言われ続けてきたけど本当なの??

古代ローマでは兵士に給料が塩で支払われていたほど貴重で

SALT(塩) → SALARY(サラリー)となったわけです

それほどまでに自分たち人間にとって大切な塩は生命維持に

欠かせないもので健康を害するものでは無かったはず!

なのになぜ病気が多いの?

問題なのはイオン交換膜を使い、科学的に作られた「精製塩」を

摂るようになったからなんです

塩化ナトリウム99%以上でミネラル分がほとんど入っていない塩

いわゆる「食塩」と言われるもの

そういう塩を摂っていると細胞が「縮んで」しまうんです

そして血管壁を傷つけ破れ、脳出血などの出血性疾患や認知症

ガン・無気力疾患ほかさまざまな体の不調に繋がるんです

次回は「塩の分類と種類」について書いてみますね!(^^)