野木結子プロフィール

このページでは、今までの私のことや、お客様にどんな体験をしてもらい喜んでいただきたいかを綴っております。

ぜひご一読いただければ幸いです。

ソフトボール一筋でした!

私はこう見えて(笑)、小学校2年生からず~~っとソフトボールに打ちこんでいた学生時代でした。
中学まではピッチャーで!

就職もそのまま、長野県のソフトボール実業団のある製造業の会社に就職することになります。
そこで3年勤め、引退。
でも、のめりこんでいたものが無くなってしまうと、ポカ~ンとする日々が続き…。
そんな中、スキューバダイビングと出会います!

東京での生活

それまでソフトボール一筋だった私は引退して打ちこめるものを探していたのか…。スキューバダイビングにハマってしまいます!
毎週のように東京のスキューバダイビングショップに通うようになってきた頃に、
「あれ?私なんで長野に住んでいるんだろう?」
と自問自答!
その結果、20代半ばの頃、スキューバダイビングのために!(笑)東京に引っ越してきます。
お仕事はというと、フリーターの接客業。
この頃は、『ダイビングショップを開きたい!』という夢を持っていました。もちろん、スキューバダイビングもしょっちゅう行ってましたね!

人と関わる仕事の楽しさを発見!

しかし、現実は甘くなく…。結局、夢を断念して、勤め先の接客業の会社が正社員を募集していたので、そこの正社員として働かせてもらうことになります。

この会社は事業を多く展開しており、元々の接客のお店だけでなく、本社に異動したり、最後は納骨堂区画を販売するお仕事もしていました。
でも、全ては人と関わるお仕事。
特に、納骨堂のお仕事は、お寺さんと檀家様の間を取り持つお仕事で、コミュニケーション力を培う経験をさせて頂きました。
でも、私は全然イヤじゃなく、自分が人と話すことがこんなに好きだったんだということを、発見することができましたね!

結婚を機に静岡へ・そして出産

野木とは、ダイビング仲間として出会い、それが縁で、2018年2月に入籍します。
その頃には、すでに野木の自宅に酵素風呂があったり、野木が「酵素風呂・温」をオープンする予定が進んでいました。でも、私はその当時は当然
「酵素風呂ってなに??」というレベル(笑)
でも、入籍して次の月に、妊娠がわかったのですが、家の酵素風呂に毎日入っていて。それこそ、子どもが生まれるその日まで入っていましたね(笑)
そのおかげか(?)安産でした!

酵素風呂を自分でも実感!

もうひとつ、酵素風呂ってすごい!と思ったエピソードがあります。

結婚式のためにブライダルエステに行った時のこと。
実は、私、昔から背中にブツブツがあって…。これ、本当に長いことず~~っと気になっていたんですけど…。今まで良さそうなものを取り入れて、色々やってきたんですが、何をしてもダメで…。

それで、ある時にエステの方に、
「背中のブツブツって隠せます?」
と尋ねてみたところ、
「え?結子ちゃん、ブツブツなんてそんな気にするほど無いよ~!」
と言われて!

「え!!」
と思って、すぐに鏡で確認してみたら、ほんとにブツブツが無くなってる!!とびっくり!!
私の中では、これは酵素風呂のおかげ♪と思っています。おかげで、ウエディングドレスは自信をもって(笑)背中を出せるものを選びましたよ!

酵素風呂・温オープン!

そして、2019年4月、酵素風呂・温がオープンします!
私も一緒にお仕事のお手伝い。最初は生後5か月の子どもも一緒にいさせてもらったりしながらでしたね。その当時のお客様は、子どもがいてもイヤな顔せず来てくださって。本当に感謝しております。
酵素風呂という仕事は当然、はじめての経験でしたが、今までの接客の仕事の経験と、何より「人と関わるのが好き!」という自分を知っていたから、無理なく初めてのお仕事にも取り組めました!
振り返ってみると、温のお客様は女性が9割!そのため、私がご対応や入酵のお手伝いをすることが多かったです。
でも、納骨堂のお仕事でご説明をする経験もあったので、
「酵素風呂ってなに?」というお客様にもご説明させてもらうことが出来ました。
あ!もちろん、最初は東京の酵素風呂の先生に電話で相談したりしてましたけどね…(笑)

私のやりがい

そして、2021年2月、トータルヘルスケア温としてリニューアル致しました。
酵素風呂だけでなく、様々な健康づくりのメニューをご用意しております。
私にとってこのお仕事のやりがいは、
「お帰りになる際のお客様の表情が、ご来店いただいたときとは変わって、イキイキとした表情になってくれたとき」に一番感じます!
そんな時は実は小さくガッツポーズしています(笑)
やっぱり私は人に喜んでもらうのが一番好き!
お客様にも、スタッフさんにも、お話しているといろいろ私自身学ぶことが多くて!
本当に人こそすべて、ですね!

小山町に移転して、新しい出会いが頂ければ嬉しいです!
長文をお読みいただき、ありがとうございました!
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

トータルヘルスケア温・野木結子

<2021年11月追記>

私、実は難病指定の病気の診断をされてたんです(今は元気です♪)

タイトルを見て、びっくりされてしまうお客様もいるかとおもいますので、最初にお伝えしておきますが、今(2021年11月現在)はおかげさまで元気にピンピンしているということ!ご安心くださいね!

私の実体験を、せっかくなので、皆様にもシェアしようと思い、プロフィールに追記致しました!

あれは2019年12月頃、突然便に異常を感じ、私の身体に異変が起きていることに気づきました。

2020年3月に病院に検査にいったところ、「潰瘍性大腸炎 」という難病指定の病気と診断されました。
お医者さんからは
「現在、確立された治療法がない病気であること」

「薬を年単位で、飲み続けなければならないこと」

を聞かされました。

まだ、子どもが生まれたばかりで、この診断を受け、最初は動揺しました。


でも、気心の知れているお客様に相談したところ、同じ病気について大阪で漢方でのアプローチをやっている人がいるということを教えてもらったりして、その言葉が励みにもなり、私も「自己治癒力」で治すぞ!と決めました。
確かに子どもがまだ小さく「大丈夫かな…」という想いもありましたが、「この仕事をしてるんだし、自然療法ならきっと大丈夫!」という、今思うと不思議なくらい変な確信がありました。そして、温熱療法含め以下のことに取り組んでみました。

当時私がやったこと

◆酵素風呂に頻繁に入る
◆メタトロンで自分の身体の測定
◆メタトロンの結果を参考に食生活を大きく変更
◆主人にビワキューをしてもらった
◆自家用に買った「びわヨモギ蒸し」を頻繁に使う
◆トータルヘルスケア温で販売している自然食品を取り
入れた食生活の改善

これを欠かさずに行ったところ、2021年11月現在、病気の症状はありません。

(ちなみに、当初頂いたお薬は飲みませんでした)

もちろん、個人差もありますので、一概には言えませんが、今現在、私は至って健康に、体には不自由なく暮らせています。



もし、どなたかにとって、少しでもご参考になればと考えて、今回こちらに私の実体験を記させて頂きました。

もし、「話だけでも聞きたい」という方がいらっしゃいましたら、お気兼ねなく当店にお問合せくださいね!